にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

2016年2月29日月曜日

冷やご飯の栄養素

なにかのテレビで見たのだけれど、冷やご飯が健康に良いとのことでした。
冷やご飯に限らず、基本的にご飯は、意外に栄養素が豊富です。
で、冷やご飯ですが、レジスタンス・スターチという消化に抵抗のあるデンプンがあるとのことです。
このデンプンは、電子レンジでチンすると、なくなってしまうそうなので、冷やご飯のまま食べるのがいいのです。

レジスタンス・スターチの効果は以下の感じです、
ごはんには、「レジスタンス・スターチ」という消化に抵抗性のあるでんぷんが多く、食物繊維と同じようにお通じをよくしたり、大腸がんを防ぐといった働きがあります。また脂肪の摂取量の少ない日本型の食生活は、生活習慣病になりにくいといわれています。日本が長寿社会なのもごはんを中心とした食生活のおかげ。

これからは、冷やご飯健康法ですよ!
なるべく、冷めたご飯を食べましょう!

2016年2月28日日曜日

過敏性腸症候群対策 By 我流

私は、どうやら過敏性腸症候群のようです。
この病気の一番の原因は、ストレスとのことです。
しかし、生きていく糧として、会社で働かなくてはならず、ストレスを無くす事はできません。
そこで、ストレスをまわりから攻めて行く作戦を考えました。

まわりから攻めるとは、腸(体)と心(ストレス)は密接に関係しているので、腸から攻めて行きます。
  • 腹巻きをして、お腹を冷やさない。
  • 食べ物は、良く噛んでお腹に負担をかけない。
  • ご飯は、腹七分目で止めとく。
  • 睡眠時間は、6時間以上取る。(今は5~5時間半ぐらい)
  • 適度な運動をする。(階段を登りや腕立て伏せ)
  • コーヒーを止める。(コーヒーを飲むと調子が悪くなるため)

また、ストレス対策には、以下の感じ。
  • お腹が痛くなってきたら、陀羅尼を唱える。(一種の呪文です)
  • ストレスを感じたら、神さま、仏さまお願いします・・・と、神仏の力を借りる。
  • 深呼吸をする(大地の気を足の裏から体を通して頭の中でUターンさせ、鼻と口から吐き出す)
  • 手のツボを圧す(中指の先端の表一箇所と裏爪直下左右2箇所、左掌の中央部分)
以上、今のところ、まだ全快していません。がんばります。

2016年2月26日金曜日

腹7分目のすすめ

そう、腹8分目でなく腹7分目です。
先週、私は風邪でダウンしました。
原因は、ママからネットのやり過ぎとのご指摘を受け、見かけ上同意してことを収めましたが・・・。
実は、自分では、食べ過ぎが原因だと思っているのです。

ダウンする前に、たまたま体重計が我が家にやってきて、試しに計ったら66.6キロありました(悪魔の数字なのでよく覚えている)。
私は、通常は62キロぐらいで、最近、少し太ったかなと思っていたのですが、4キロオーバーですこしショックでした。

で、食べ過ぎが風邪の原因とは、どういうことかというと・・・。
食べ過ぎにより、内臓が疲れて、免疫力が低下して、風邪に菌にやられたのかなと・・・なんとなく思ったのです。

なので、月曜日から、腹7分目にしました。
すると、ここ一週間、体調がすごく良いのです。

なぜ良くなったかを分析してみると、3つありました!
  1. 食べる量が少ないのに、周りと食べるペースを合わせるため、良く噛むようになったことが第1。
  2. 私は、大便の回数が多く、食べる量が少なくなったことで、回数が少なくなったことが第2。
  3. 昼食代で、ごはんが普通盛りから小盛りになったことで、また、オカズも少な目にしているので、約100円節約できたことが第3(精神的に体調がよくなる)。
ということで、『腹7分目のすすめ』でした。

これ、遺伝子的に証明されたらしい!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村